名前はアイデンティティーである

〈子どももひとりの人間として接するべき〉

わたしは小さいころ自分の名前を「○○ちゃんだあよ~」と言うのがかわいいからと親がわざと違う名前で呼んで「○○ちゃんだあよ~」と何度も言わせていたと大きくなってから何回も聞かされました。

その度にわたしは嫌な気分になりましたが、両親はそのことについてこれっぽっちも悪いとは思っていません。

実際小さかったわたしがどう感じていたかは定かではありませんが大きくなって聞かされた時には確実に不快でした。

わたしにとって名前はわたしである大事な証なのです。

名前はアイデンティティーだと思います。

『かわいいから』が人のアイデンティティーを踏みにじる言い訳になるのでしょうか?

違う名前で呼ばれてうれしいとは思えません。

誰でもそうだと思います。

小さいから何もわからない?

分かっていないから何を言ってもいい?

小さくてもひとりの人間です。

自分の子どもでも所有物ではありません。

その人の人生は始まっているのです。

『小さいから』や『かわいいから』が何の理由になるでしょうか?

それでは自分の気持ち優先になっていますよね。

〈相手の気持ちを考えよう〉

誰にでも気持ち、こころがあるのです。

相手の気持ちを考えないと相手の気持ちを踏みにじるようなことをしてしまうのです。

立場が違うからこそ考えましょうよ?相手の立場ならどう感じるだろうか?

特に親が子どもに与える影響は多大です。

誰だって親に愛されたいです。

その親が冗談でも違う名前で呼んでいたんだと聞かされてうれしいと思いますか?

たかがそんなこと、かもしれません。

でもわたしには思い出すと辛く重いことがらです。

〈気持ちは言葉や態度・行動に出る〉

誰でも気にかけている人には何かしら言葉や態度で表しますよね。

気に入らない人にも言葉では表さない人がほとんどでしょうがふとした態度に現れたりします。または、何も言わないことでそのことが伝わったりするものですよね。

好きな人ができたら、その人のことを知りたくなり、その人に好かれたいと思うものでしょう。

好きという気持ちが衝動的に行動に出ることは大いにあると思います。

相手のことが好きであれば相手のことを思い遣ることができるのが普通なのではないでしょうか?

〈まとめ〉

名前は誰でもその人にとって大事なもののはずです。名前をイジることは人を侮辱した行為だと思います。

子どもだからと言って人をバカにするのは相手を思い遣っているとは思えません。

名前は人のアイデンティティーなので大切にしてほしいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。